清光会のご紹介

理事長のごあいさつ

福祉と医療を結ぶ‥ 「社会福祉法人清光会」「医療法人社団恵生会」グループ-豊かで健康的な暮らしと老後の不安はありませんか?

理事長 大矢 清
創設者・故 大矢 清

高齢になっての一番の心配は、「病気になったらどうしよう」そして自分や家族が「介護が必要になったらどうしよう」ということだと思います。
高齢化そして核家族化が進み、これらの不安を身近に感じられている方が多いのではないでしょうか?

私どもは、地域の皆様に高齢になっても安心して暮らしていただくためには、医療と介護の2つの分野のサービスを複合的に提供することが重要であるとの考えに基づいて、昭和46年より施設整備を行ってまいりました。

現在、医療の「竹山病院」・「上白根病院」を中心に、入所介護施設として、長期・短期介護の「さわやか苑」・「新横浜さわやか苑」の2か所の特別養護老人ホーム、家庭復帰を支援する介護老人保健施設の「リハセンターさわやか」、そして療養型病床の「竹山病院」があります。
さらに、「さわやか苑」では、日帰り介護、巡回ホームヘルプサービス、在宅介護サービス等を行っております。
また、横浜市より委託された「今井」・「仏向」・「鴨居」・「今宿西」の4か所の地域ケアプラザでは、介護予防を含むケアプランの作成や介護予防事業の推進、及び地域の皆様の福祉保健活動等の拠点として地域活動・交流事業、さらに居宅介護支援、通所介護(デイサービス)等地域に密着したサービスを行っています。

私どものネットワークは、地域の皆様に最適な選択をしていただけるよう、そのネットワーク内においてすべてをまかなえることが特徴です。私どもの介護と医療のネットワークが地域の皆様の安心のお役に立つことを心より望んでおります。

理事長 大矢 直子

社会福祉法人 清光会
理事長 大矢 直子

  • 清光会について
  • 理事長のごあいさつ
  • 決算報告